読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商店街 移住計画

富山のたいちゃんです。まちなかシェアハウス & 商店街ゲストハウスをやろうとしてます。

3日目 人のチカラ

f:id:Tai-Chan:20170114002917j:plain

こんばんわ。

今日も皆が寝静まった夜遅くに現れる たいぞうです。

 

ブログを始めた一昨日からたくさん方からメッセージやコメントを頂いています。

これは僕にとっては、本当に嬉しいことです。

何より僕がこの商店街でやりたいと思っていたことが「人の輪を紡いでいく」なので、実際に自分がこのようなご縁でたくさんの人と輪を作っていける、この毎日が楽しくて仕方ありません

 

さて、本日は…

その人のチカラ、特に若者世代が持っているものについて書きたいことがあります。

 

先日からFaceBook等で記事を配信して、それをご覧になった方からたくさんのご連絡を頂いている中で感じることがあります。

それは、やはり若者のアンテナ(時に感受性とも言いますが。)は、とてつもなく不規則に、そして遠くまで張り巡らされているんだな ということです。

 

僕が頂いたメッセージの中には…

「なんだか記事を見た後に、とりあえずはメッセージを送りたくてご連絡しました!」だとか「記事を見ておもしろいなあと思って連絡しました!」とおっしゃってくれる学生や若い方がたくさんいます。

 

僕は、このような行動に移せることって、とっても素晴らしいことだと思うんです。

なぜかって…例えを用いると、皆さんは見ず知らずの人に通りで会って、いきなり話かけれますか?

お恥かしながら、僕はそこまでの勇気は出ないです。

 

しかし、僕にメッセージをくれた人は、知らない人(僕)にメッセージを送る時、それに似た障壁を越えて、気持ちを素直に伝えてくれのだと思っています。

 

そう考えると、僕は連絡をくれた方をとても大事にしたいし、是非ともお会いしてとことんお話をしてみたいと思うのです。

 

何でもご縁ですからね。

 

たいぞうでした。