読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商店街 移住計画

富山のたいちゃんです。まちなかシェアハウス & 商店街ゲストハウスをやろうとしてます。

26日目 根っこ。

f:id:Tai-Chan:20170114184302j:plain

どうも。

今日はシアトルから、たいぞうです。

 

僕、実は富山市でシェアハウスをやるとかいいつつ、これまでいろんな市との関わりを持っていました。

 

と言っても、僕にできることは限られているので、大抵イベントの時に力仕事をしたりとか、企画の打ち合わせに参加をさせてもらうとかですw

ですが、そんな形であってもいろんな地域の人たちに僕はあったかく接してもらえました。そして、僕の方も微力ながら協力でき、さらには自分も富山のことを知ることができたのでとても良い経験だったなと思っています。

 

また現在では、それらが自分が地域を見ることができるレイヤーの一つになっているので、その経験があってこその今のこのやりたい事業なのかなとも思います。

 

やっぱり地域のことは、なんて言ったってまずはその土地に根付いている人たちに会うのが一番早く、そして深くまで教えてもらえますよね。

 

これまで幼少期から引っ越しが多かった僕は、それぞれの土地のことを知らずに生きてきました。なので、こうやってその土地と深く根付くということが少し不思議に感じる時もあります。

 

そんな僕でも最近やっと何となくわかるようになったことが、その土地に住んでいる人たちの性格とか思いって場所に宿るんだなと言うことです。

この前、建築士の方もおっしゃっていたのですが、やはり他の人から見ても何かを作る時とか何かを形にするときには、その材料とか配置とかよりもそれを作った人が手を加えた方がの思いが宿るそうです。

 

そう思うと案外、地域に根をはることって自分では気づかないうちに張り巡らせているのかなと。そして、それに気付いた時にはすでにそれを引っこ抜く時。つまり、地域から少し離れる時なのかなとも思った今日でした。

 

相変わらず、今日もたいぞうでした。